私のアンチエイジング

女性ならみんな、若々しくみられたいものですよね。巷には様々な化粧品やアンチエイジングに関する商品だけでなく情報も溢れています。しかし一概にエイジングケアといっても何をすればいいかわかりません。かくいう私も美容に関して無知なため、情報に振り回される日々でした。しかし年々、クマやほうれい線に悩み始め、年齢不詳の芸能人がされているマッサージを真似てみたりもしましたが、結局は乾燥が1番の敵ということに気づき、徹底的に保湿。

 

ちょうどそんな時、主人の後輩と仲良くなりました。彼らはギリギリ昭和生まれか一回り下の平成生まれなのですが、たまたま同じ趣味があり会話に困ることもなく楽しくコンスタンスに遊んでいました。年齢的に若い彼らの遊びに付き合うと眠気に襲われることもしばしばありましたが、どんなに夜更かししても肌がボロボロになることはありませんでした。逆に若さをもらっているのかと思うほどです。育った時代も環境も違う彼らと会うと自分までまるで20代のような感覚になるのです。

 

彼らとの時間は私には最も合ったエイジングケアの方法だったのです。愚痴を言うと眉間にシワがいったり、意地悪な気持ちが顔に出ますよね?そこが落とし穴だったようです。でも自分より若い世代と交流すると自分まで同世代と勘違いします。その勘違いこそ、私に一番合ったアンチエイジング方だったようです。

Copyright(c) 2014 肌の悩みを解消したい!エイジングケアとの戦い All Rights Reserved.