2015/01/05 23:17:05 |

便秘解消のお茶はクセのある味のものが多いのですが、私がこないだ買ったコトハスティーはアールグレイで美味しいのが特徴だと思います。紅茶好きには飲みやすい味で続けやすいのも利点です。私は最初にセンナ茶を飲んだのですが、あの独特の風味が苦手ということで味にこだわってお茶を選びなおすことに決めました。

 

口コミサイトをまわって「アールグレイ風味」というのが気になって試すことに。まずはコトハスティーのサンプルをインターネットで取り寄せるところからはじめました。500円というお試しは初めて飲むからどんなものか不安という方にも最適だと思います。期待を寄せながらティーパックにお湯をそそぐと本当に良い香りで、味も口コミにある通りで美味しいです。

 

便秘のために飲んでいるというのを忘れそうになるくらい普通の紅茶ですが、でも次の日の朝はビックリするくらいの効果がありました。お腹ゴロゴロ系ではなく「当たり前」のような感じでトイレでスッキリ。このお茶はティーパック型なので入れ方も簡単で、お湯をそそいで濃さを確かめたら捨てるだけと、今までみたいに茶葉を捨てる手間がないのが嬉しいです。
コトハスティーの他にもまだある便秘茶の情報サイト

 

濃さは人それぞれで、私は頑固な症状なので濃くして飲んだほうがいいみたいですが最初は薄目から始めました。薄目は「毎日1回お通じがある」人にお勧めの方法みたいです。コトハスティーを最初から濃くにいれてしまうと効き目がどれくらいでるのかわからないので、薄めから試したほうがベターだと思います。

2014/12/20 19:06:20 |

20歳のころは素っぴんでも「お肌がキレイですね」とどこでも誉められましたが、1人目を出産してから毛穴が開きはじめ、2人目を出産してからは大人のにきびがとまらなくなりました。早速普段使っている化粧品メーカーのカウンセリングを受けたところ、ホルモンバランスの崩れや疲れからくるものだろうと言われました。頬のあたりに多発する大人ニキビは、その二つが原因のことが多いそうです。

 

しかし疲れもホルモンバランスも育児に忙しい今は仕方ないと思い、同じメーカーのアクネラインを購入して1ヶ月ほど試しました。それでもあまり効果が実感できなかったのでアクネケアの大御所のプロアクティブを購入し、日中はオールインワンジェルでシンプルだけどちゃんと保湿するようにしました。化粧水、乳液、美容液などのセットでしたが、値段が安いのにちゃんと保湿できるし、肌にも負担がないんです。
プロアクティブの他にもおすすめを知るならニキビ肌の化粧水ガイドでチェック

 

ただ、プロアクティブの化粧水がゴリゴリするので「これ使い続けていて大丈夫かな?」と思いましたが、洗い上がりは明らかにツルツルで一回目のときは感動しました。プロアクティブの拭き取り化粧水はコットンに黄色い角質がつき、やはり一回目のときは同様に感動を覚えるほどでし。乳液は昼用夜用ともにピリピリしますが耐えられないほどではないし、1週間後には痛みを感じなくなりました。

 

そしてよほど私の体質とプロアクティブが合ったのか、一週間後には7割くらいが消えてくれ、さらに1ヵ月使い続けたらほとんどなくなってしまいました。でも使っているうちにだんだんと少し乾燥が気になり始めたので他の美容液を併用することにしましたが、今でもにきびはほとんどでません。さすが大人ニキビ専門をうたっているメーカーだけあるなと納得しました。

2014/12/20 19:06:20 |

女性ならみんな、若々しくみられたいものですよね。巷には様々な化粧品やアンチエイジングに関する商品だけでなく情報も溢れています。しかし一概にエイジングケアといっても何をすればいいかわかりません。かくいう私も美容に関して無知なため、情報に振り回される日々でした。しかし年々、クマやほうれい線に悩み始め、年齢不詳の芸能人がされているマッサージを真似てみたりもしましたが、結局は乾燥が1番の敵ということに気づき、徹底的に保湿。

 

ちょうどそんな時、主人の後輩と仲良くなりました。彼らはギリギリ昭和生まれか一回り下の平成生まれなのですが、たまたま同じ趣味があり会話に困ることもなく楽しくコンスタンスに遊んでいました。年齢的に若い彼らの遊びに付き合うと眠気に襲われることもしばしばありましたが、どんなに夜更かししても肌がボロボロになることはありませんでした。逆に若さをもらっているのかと思うほどです。育った時代も環境も違う彼らと会うと自分までまるで20代のような感覚になるのです。

 

彼らとの時間は私には最も合ったエイジングケアの方法だったのです。愚痴を言うと眉間にシワがいったり、意地悪な気持ちが顔に出ますよね?そこが落とし穴だったようです。でも自分より若い世代と交流すると自分まで同世代と勘違いします。その勘違いこそ、私に一番合ったアンチエイジング法だったようです。

2014/09/17 13:30:17 |

お恥ずかしい話ですけど、ここ数年抜け毛に悩んでいます。出産前後から抜け毛が増え、そのうち収まるだろうと思っていましたが産後5年経った現在も依然として収まる気配はなく、ブラッシングしたりシャンプーしたりするときに抜ける大量の髪の毛を見るのが恐怖になってしまいました。いつの間にか頭皮も薄くなっていて、このままではヤバイと思い、親しいお医者さんに相談したら、妊娠出産やストレスでホルモンバランスが崩れ、加齢とともに女性ホルモンが減少したからだろうと言われました。

 

女性の体は月経がありホルモンと大きく関わっているため、心身もその影響を受けやすいのだそうです。男性は緩やかに老化していくのに比べ、女性は30歳前後から急速に老化が始まるのだとか。私は抜け毛以外にも体のいたる所に老いを感じていたので、やっぱり原因はホルモンだなと思っていました。それでは崩れたホルモンバランスを元に戻すにはどうしたらいいのか、とあれこれ調べていて辿り着いたのが、「飲むバラ水」でした。

 

アロマテラピーはよく知られていますが、バラを飲むとは新鮮でした。カテゴリーとしてはサプリに分類されるのでしょうが、これはカプセルや錠剤ではなく水。朝摘みのダマスクローズを釜で蒸留したそのままの薔薇水です。これを毎日、寝る前に100〜180mlのお湯(またはぬるま湯)に入れてホットローズにして飲んでいます。ふんわりと薔薇の香りが漂い、とても優雅な気分になります。

 

時には紅茶に入れて香りを楽しむこともあります。体を冷やさないよう夏場でも温かい飲み物を摂るように心がけているので、バラ水ももちろんホットでいただきますが、そうするとより芳香を放つのでいっそう香り高く口からも鼻からもバラを体内に取り入れることができます。これを飲み続けていると汗の匂いがバラの匂いに変わると聞いたことがあるので楽しみです。そして抜け毛にもよい効果が現れることを期待しています。